NTTコミュニケーション科学基礎研究所の柏野牧夫が、テレビ東京系で4月6日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。VR(ヴァーチャルリアリティ)を使った実験で番組MCの勝村政信が悲鳴をあげる。

トップアスリートたちの“スーパープレー=神技”を“脳の動き”から解き明かしていく今回。スタジオでは、番組MCの勝村政信と番組アナリストの福田正博が、VRを使った野球のバッティングに挑戦することに。

勝村がバッターボックスに立つと、放たれたボールはまっすぐ勝村の頭部へ! あくまで映像だが、あまりの臨場感に思わず身をひねりボールをかわすと「危ねえな!」と言ってボールを投げた相手(?)に掴みかかり乱闘寸前に!? 投手から放たれる速球や変化球などの配球に対して、2人の脳はどのような反応を示すのか?

そして、ブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が、柏野の研究所を訪れ実験の様子を見学。するとそこに元有名野球選手が登場し、実際のバッティングを測定。“未来を打つ”驚きのスイングが明らかになる。

超一流選手だけに許された“神技”を解析することで、多くの選手が身につけることができるようになるかもしれない? 最先端科学技術によって広がっていく“スポーツの可能性”に迫っていく。

ページトップへ
Twitter Facebook