Jリーグ名誉マネージャーのサトミキこと佐藤美希が、テレビ東京系で1月12日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)でフットサルに挑戦。さらにスタジオゲストには、Jリーグタイトルパートナーの明治安田生命の根岸秋男社長を招き、Jリーグと企業の地域貢献について考えていく。

今回サトミキが参戦したのは「明治安田生命フットサルフェスタ2018」。「優しいパスでもシュートを打てるかわからないですがゴールを決めたいです!」と意気込みながら、元日本代表の鈴木隆行率いる元Jリーガーチームのメンバーとしてピッチへ。鈴木からサトミキに向けてキラーパスが放たれると、よもやの展開にスタジオの勝村政信福田正博も衝撃を受け、思わずツッコミを連発する。

さらにサトミキは、老若男女誰もが気軽に参加できる「明治安田生命 Jリーグウォーキング」というイベントへ。参加者にインタビューしようと声をかけた男性が思わぬ大物。思わず「〇〇様」と呼び直してしまったこの男性の正体は? さらに元浦和レッズの鈴木啓太も登場し、スポーツを介した地域貢献について語る。

スタジオでは、根岸社長と共に川崎フロンターレや名古屋グランパス、水戸ホーリーホックなどが地域や企業と共同で行っている様々なプロジェクトを紹介。すると、鷲見玲奈アナウンサーが小さい頃に参加して思い出深いイベントがあると言って一枚の写真を披露する。しかし、なぜかスタジオメンバーは失笑。果たして何が起きたのか? 多くの企業が注目し、広告目的のスポンサードという枠組みを越えた、Jリーグとの新しい関係に注目だ。

3月24日に東京・ビッグサイトで開催された「Anime Japan2019」で、新TVアニメ『フルーツバスケット』(テレビ東京系、4月5日スタート、毎週金曜25:23~)の放送直前SPステージが行われ、声優の石見舞菜香(本田透役)、島崎信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩夾役)らが作品をアピールした。

ページトップへ
Twitter Facebook