東京大学の“ロボット博士”石川正俊教授が、テレビ東京系で8月11日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。1/1000秒で反応できるロボット技術が、スポーツ界を大きく変える可能性について語った。

プロアスリートが引退後、指導者や解説者などとしてセカンドキャリアをスタートさせられるのはごく一部。引退後の生活に不安を抱えている者は少なくない。10月24日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)では、株式会社Maenomeryの星野崇史代表取締役社長と山本弘明取締役をゲストに招き、アスリートたちの新たな活動方法“デュアルキャリア”を特集した。

ページトップへ
Twitter Facebook