田嶋幸三

日本サッカー協会の田嶋幸三会長と元サッカーマガジン編集長の大住良之が、放送開始10周年を迎えたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。今年、創立100周年の日本サッカー協会(JFA)が誕生したきっかけや日本代表の歴史に迫った。

まず番組が紹介したのは、サッカー場ではなく野球場で開催された日本代表vs.マンチェスター・ユナイテッドの一戦。1989年に行われたこの試合は約5万人の大観衆がスタンドを埋め、中継をテレビ東京の伝説的サッカー番組『三菱ダイヤモンドサッカー』が担当した。実況は金子勝彦アナウンサー、解説を川淵三郎、ゲストが清雲栄純という豪華布陣によって伝えられた。

ところで、なぜ日本代表の対戦相手がクラブチームだったのか? 大住は「日本が弱くて、アマチュアだったのが大きかった」と述べ、アジア同士ならまだしも、ヨーロッパや南米の場合はクラブチームに来てもらって試合をするのが当時は精一杯。強豪国のクラブではなく、2部リーグのクラブと対戦することもあったという。

しかし、世界との差が今以上に大きかった当時、海外クラブとの試合は貴重な経験を積む場だった。その中でも1968年から1976年にかけてアーセナル、サウサンプトン、トッテナム、マンチェスターCといったイングランドのクラブチームが多数来日。合計14試合が組まれ通算成績は1分13敗と実力差をまざまざと見せつけられた。

当時、アーセナルとの3連戦で、唯一となる得点を挙げた釜本邦茂は「当時は外国のチームと試合する機会がほとんどなかった。身体の大きな相手との試合は良い経験だった。そういう相手にダイビングヘッドで点を取ったのは自分にとって大きな自信になり、次へのステップになった」と振り返った。当時、ヤンマーに所属していた釜本はドイツに留学。帰国後すぐにアーセナル相手に決めたゴールは、この年に開催されたメキシコオリンピックの銅メダル獲得に繋がる経験となった。

そして、イングランドのクラブチームと対戦が多かったことにも物語があった。日本にサッカーが伝わったのは1873年。イングランドにサッカーが誕生した10年後だと言われている。それからおよそ50年後の1919年。日本サッカー協会100年の歴史はイングランドからの突然の贈り物から始まった。

田嶋は「当時のイギリス大使館のウィリアム・ヘーグさん(指導・運営の両面でサッカー普及に貢献し、2008年に日本サッカー殿堂入り)がシルバーカップをくださった」と話し、その時に、サッカー協会を設立し、大会を開くことを提案されたという。その2年後、天皇杯の前身となる大会が始まり、大日本蹴球協会が設立されることになった。

このシルバーカップはイングランドサッカー協会(FA)との絆の象徴となった。しかし、第2次世界大戦の時に、鉄や金・銀を政府に供出しなければならず、おそらくその時に溶かされてしまったという。その話を2011年の震災の後に、当時の小倉純二会長が「レプリカを作っても良いか?」とFAのバーンスタイン会長に確認。するとFAは「そういうことであれば」と改めて寄贈してくれることに。新たなシルバーカップは、現在の天皇杯に加わって、優勝チームに渡されるようになった。

その頃、日本サッカー協会はイングランド以外とも積極的に交流。その結果、強化試合に世界中のクラブがやってくるようになる。アメリカのニューヨーク・コスモス戦は、ドイツの皇帝フランツ・ベッケンバウアーの引退試合となった。アルゼンチンからはボカ・ジュニアーズも来日。そこには世界的スターになっていたディエゴ・マラドーナの姿もあった。この試合でマラドーナとマッチアップした番組アナリストの都並敏史は「1歳しか違わないのにまるで違うところにいた。これはやらなくちゃいけないと思いました」と世界との差を肌で感じ、自身のモチベーションに繋げたという。

そして現在、日本サッカー協会の創立100周年を迎えて、FAとのつながりは更に強くなっている。2018年、FAとパートナーシップ協定を結び、両国間の代表チームの交歓、ユース年代の試合、指導者養成の情報共有をすることに。FAは女子サッカーとスクールサッカーに興味を持っていたという。

田嶋は「今だから言えますが、18年の調停の時に100周年でイングランド代表と試合をやろうとしていたことを初めてオープンにします」と告白。「残念ながら日程が合いませんでしたが、その時はお互いに100年前のユニフォームを着て試合をしたかった。また何かの機会があると思う」と話した。

次回4月10日の放送では、日本サッカーの礎を築いた外国人指導者たちの知られざる功績に迫り、神様ジーコが日本サッカーの現在地について語る。

6月26日(土)に開催される、史上初の対戦となる日本ラグビー世紀の一戦『リポビタンD TOUR 日本代表 VS ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ』のドリームマッチが、Huluでライブ配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook