兄弟の再会に感動する徳光
兄弟の再会に感動する徳光
眞鍋も涙をこらえられない
眞鍋も涙をこらえられない
アルゼンチンから手紙を頼りに来日
アルゼンチンから手紙を頼りに来日
昌弘さんと息子のサンドロさん
昌弘さんと息子のサンドロさん
北海道の美唄で兄の幸一さんを探す
北海道の美唄で兄の幸一さんを探す
ついに幸一さんと再会した昌弘さん
ついに幸一さんと再会した昌弘さん
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
線香花火の作り方を学びたいというベンさん
線香花火の作り方を学びたいというベンさん
その美しさに魅了されたという
その美しさに魅了されたという

先生と会いたい芸能人が自らの手で探し出し、ガチで居場所を突き止める「先生、、、どこにいるんですか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」(毎週金曜夜6時55分放送)。今回は10月11日(金)の放送から、俳優・加藤雅也が芸能界に進む時に、背中を押してくれた恩師を探す模様を振り返る。「お金を払ってでも勉強しろ」芸能界入りを悩む加藤への言葉俳優の加藤雅也(56歳)が、今、どうしても会いたいのは、35年前、大学のゼミでお世話になった助教授、蝶間林利男先生。比較的歳が近かったこともあり、「先生とい

ページトップへ
Twitter Facebook