兄弟の再会に感動する徳光
兄弟の再会に感動する徳光
眞鍋も涙をこらえられない
眞鍋も涙をこらえられない
アルゼンチンから手紙を頼りに来日
アルゼンチンから手紙を頼りに来日
昌弘さんと息子のサンドロさん
昌弘さんと息子のサンドロさん
北海道の美唄で兄の幸一さんを探す
北海道の美唄で兄の幸一さんを探す
ついに幸一さんと再会した昌弘さん
ついに幸一さんと再会した昌弘さん
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
徳光和夫、64年前に生き別れた兄弟の再会に感動「どんな脚本家にも書けないドラマ」
線香花火の作り方を学びたいというベンさん
線香花火の作り方を学びたいというベンさん
その美しさに魅了されたという
その美しさに魅了されたという

ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜日夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。純日本的な切り絵を作っているブルガリア人女性去年12月にスタッフが訪れたのは、ニッポンと交流を始めて110周年になるブルガリア。大興奮で迎えてくれたのはアネリア・イバノヴァさん(32歳)。婚約者のエミオさんと暮らしているアネリアさんが夢中になっているのは...ニッポンの「

ページトップへ
Twitter Facebook