土屋伸之

ナイツ土屋伸之が、9月5日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。芸人の間で密かなブームとなっている“消しゴムサッカー”(通称:消しサカ)の野望を明かす。

これまで番組では、サッカーとビリヤードが融合した“ビリッカー”。サッカーとダーツが融合した“フットダーツ”、そして、サッカーとゴルフが融合した“フットゴルフ”など、様々な形のサッカーを紹介してきた。

今回紹介する“消しサカ”は、なんと土屋が10歳の時に生み出したゲームで、その歴史は30年以上。一昨年放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、長きに渡り1人でやっていたことをカミングアウトしてからは、現在はルールブックを作り、World Eraser Football Association(WEFA)の初代会長を名乗り普及活動を開始。昨年8月には全国から消しサカファンが集い、初のカップ戦「つちやのぶゆき杯」が開催されている。

しかし、サッカー番組からの出演オファーは意外だったらしく、「ビッグチャンスなんです!」と大喜び。自身のYouTubeチャンネルでも試合の模様を撮影・編集して配信しており、「クリスティアーノ・ロナウドリオネル・メッシに見つかればバズるかもしれないので、スペイン語、ポルトガル語バージョンも作っています」と野望を披露。さらに番組MCの勝村政信とアナリストの都並敏史と実際にゲームをやることに。想像以上に高度なプレーが繰り出され都並が「おもしれぇ!」と声を上げる。

さらに、ブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が、次世代のサッカーとしてドローンサッカーに挑戦。スピード感あふれる激しい空中バトルに注目だ。

「⼩⼭内三兄弟」待望の初舞台化、“結婚しないの?小山内三兄弟”を開催することが決定いたしました。本公演では「結婚」をテーマに三兄弟と仲間たちが舞台ならではのリアルなドタバタ劇を繰り広げます。友人の結婚をきっかけに妄想に浸って暴走する唯一

ページトップへ
Twitter Facebook