池松壮亮が主演したドラマ『宮本から君へ』(テレビ東京系、2018年4月クール)の映画化が決定、2019年秋、全国公開されることがわかった。主人公の宮本浩役は、ドラマ版に続き「宮本浩という人は、僕にとってどの歴史上の人物よりも星であり、ヒーローでした」と語る池松が演じる。また、本作のヒロイン・中野靖子役は、蒼井優が演じる。写真家・佐内正史が、映画のために撮りおろした特写も解禁された。

石井裕也監督(35歳)の最新作『町田くんの世界』が、6月7日(金)より全国公開することが決定した。本作は、安藤ゆきによる第20回手塚治虫文化賞受賞作「町田くんの世界」の実写映画化。主人公の町田くんは物静かなメガネ男子、でも成績は中の下。アナログ人間で不器用。運動神経は見た目通りに鈍い......。そんな平凡っぽい町田くんが、不思議な魅力でクラスメイトからご近所さんまで老若男女を落としまくり愛されまくるという、ユニークな物語。

ページトップへ
Twitter Facebook