渡辺麻友が、8月4日スタートのオトナの土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23時40分~)で、AKB48卒業後、初の連ドラ出演&主演を務める。今回、同作を手掛ける東海テレビの松本圭右プロデューサーが、渡辺の起用理由や本作の見どころを明かした。

男性同士の恋愛を描き、昨年7月から「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信された連続ドラマ『ポルノグラファー』の過去編であり続編となる『ポルノグラファー~インディゴの気分~』が、2月28日(木)0時から配信されることが決定。また、3月2日(土)には主演の竹財輝之助、吉田宗洋、猪塚健太が参加する上映・トークイベントが都内で開催される。

ページトップへ
Twitter Facebook