戸田恵梨香ムロツヨシが恋人役で共演するドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、10月19日に放送される。惹かれ合う北澤尚(戸田)と間宮真司(ムロ)だが、尚は軽度認知症障害の疑いを宣告されてしまう。

同ドラマは、“ラブストーリーの名手”とうたわれる大石静が紡ぐ完全オリジナルドラマ。若年性アルツハイマーにおかされてしまう女医・尚と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男・真司の、10年にわたる愛の奇跡を描く純愛ラブストーリー。

尚は、母の薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏TOKIO)とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。

しかし、結婚式まであと1か月と迫ったある日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・真司と運命的な出会いを果たす。初めて感じた本気の恋に、わき目も振らず突き進んでく尚。尚との出会いをきっかけに、また小説を書き始める真司。だが、尚の身体には、ある異変が起こり始める。

第1話では、尚が真司のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまう。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIの結果を目にすることになった侑市は、尚の脳に軽度認知症障害の兆候を感じ取る。

<第2話あらすじ>
交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚(戸田)が、真司(ムロ)と一緒にアパートで過ごしていると、侑市(松岡)から連絡が入り、会う約束をすることに。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことで、負い目がある尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたなど思ってもいなかった。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会う尚だったが、軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。一方、尚の母・薫(草刈)は、一人で真司のアパートを訪ね「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡していて……。

ページトップへ
Twitter Facebook