今月25日(現地時間)、カタールのドーハで開幕する世界体操2018。男子団体総合は連覇がかかるが、選手として監督として、両方で五輪金メダルを獲得した体操男子日本代表の水鳥寿思監督が、10月19日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に出演し、体操ニッポンの強さの秘密、大会の見どころ、演技の注目ポイントなどを徹底解説する。

東京2020オリンピックは、大会9日目。東京2020オリンピックは、大会9日目。ゴルフは男子ストロークプレーが最終ラウンドに突入。ショット、パットともに好調の松山英樹は、第2ラウンドに続き、第3ラウンドでも4アンダーの「67」とスコアを伸ばし、通算13アンダーの単独2位から逆転での金メダル獲得を狙う。

ページトップへ
Twitter Facebook