7月6日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)では、『ジュラシック・パークⅢ』を本編ノーカットで放送。また、番組後半には、7月13日(金)に公開されるシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の特別映像が初放送されることがわかった。

特別映像は、噴火する山から恐竜たちが逃げ回るシーンや、大噴火直前の絶体絶命の状況の中、初登場の恐竜・カルノタウルスに主人公のオーウェンたちが行く手をはばまれるシーンなど、大迫力の場面が目白押し。また、オーウェンを演じるクリス・プラットと、クレアを演じるブライス・ダラス・ハワードの2人による、『金曜ロードSHOW!』のためだけの独占メッセージも放送される。

さらに、番組放送中に、豪華プレゼントが当たる特別デジタル企画を実施。スマホに出現する恐竜たちの写真を撮影すると図鑑にコレクションできる「恐竜図鑑」と、たまごから生まれた恐竜のヒナを育てるデータ放送の「そだてよう!恐竜ちゃん」のそれぞれの企画に参加してポイントを貯めると、ロサンゼルス旅行や『ジュラシック・ワールド』グッズなどのプレゼントに応募することができる。

そして、翌週7月13日は、『ジュラシック』シリーズの4作目であり、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の前作でもある『ジュラシック・ワールド』の放送が決定。22年の時を超えて、伝説のテーマパークがオープン。本物の恐竜が飼育され、来場者は至近距離で恐竜と触れ合うことのできる夢のテーマパークで、またもや恐竜が脱走。恐竜と心を通わすことのできる主人公・オーウェンがパークの運営管理者であるクレアと共に、制御不能の巨大恐竜に立ち向かう。

『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える今年、『金曜ロードSHOW!』でしっかりとシリーズをおさらいしておきたい。

1979年、映画『もっとしなやかに もっとしたたかに』(藤田敏八監督)、映画『もう頬づえはつかない』(東陽一監督)で注目を集め、数多くの映画、ドラマに出演している奥田瑛二さん。 2001年には『少女 an adolesc

ページトップへ
Twitter Facebook