中川大志が主演を務める『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)。主演の中川をはじめ、新木優子鈴木伸之田中みな実中尾明慶水野美紀藤木直人らレギュラーキャストが総出演するHuluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」第4.5話が、Huluにて独占配信されている。

抜群の身体能力でイケメン、ピュアでまっすぐだが肝心な時には必ず失敗してしまう最高に“間が悪い”殺し屋・男虎柊(中川)が、謎めいた“暗殺ターゲット”の女・鳴宮美月(新木)を殺すどころか恋してしまう(!?)殺意と恋が入り混じったスリリング・ラブコメディ。殺された育ての親・男虎丈一郎(藤木)の復讐というサスペンスを基調としつつも、随所にコミカルさやラブ要素が散りばめられ、先の読めない展開にハラハラしながらもキュンとすると話題の本作。

毎回、用意周到に美月に近づくが、殺そうとした瞬間に清掃員が現れてタイミングを失ったり、同じく美月を狙う「デス・プリンス」こと八乙女流星(鈴木)が仕掛ける様々な罠から、逆に美月を守ってしまったり、さらには、彼女のボディガードとして働くことになってしまい、と大事な場面で柊のポンコツぶりがさく裂! SNS上には「中川くんの三枚目感、面白い!」「コミカルとシリアスのバランスが絶秒」などの声が寄せられ、なかなかターゲットを殺せないピュアでお人好しな柊をコミカルかつ愛らしく表現する中川の演技に絶賛の声が上がっている。

Huluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」は、地上波では描かれなかった、柊や美月、流星ら登場人物たちの過去に迫るチェインストーリーとなっており、それぞれのキャラクターの魅力をより深く感じられるとともに、地上波本編と配信を行き来しながら観ることで、より一層ドラマの世界観が楽しめる展開となっている。

第4.5話では、地上波第4話で明かされる衝撃のラストから続く、柊と美月のその後のやり取りが描かれるほか、柊の恋愛話で盛り上がる、在りし日の柊と丈一郎、綿谷詩織(水野)のほのぼのエピソードも。柊の片思い遍歴を暴露しからかう丈一郎と詩織、そして完全にいじられキャラになる柊の息の合った掛け合いにも注目だ。

男虎柊(中川大志)
男虎柊(中川大志)

中間利彦プロデューサー コメント>                          
柊、美月をはじめとした登場人物たちに、いったいどんな過去があったのか? 私自身、彼らの過去に興味があり、今回Huluオリジナルストーリーとして登場人物たちの「過去」を描こうと思い制作しました。オリジナルストーリーならではのキュンと笑いが詰め込まれていますので是非お楽しみください。

また「ボク恋」本編では、第5話より登場人物たちが抱える「秘密」が明らかになっていく、「秘密編」がスタートします。オリジナルストーリーで描くそれぞれの過去が、登場人物たちが抱える「秘密」の伏線にもなっています。オリジナルストーリーを観て本編をご覧頂ければ、ドラマの世界観をさらに興味をもって楽しめると思います。是非ともこの両輪を楽しんで貰えれば幸いです!

<第4.5話あらすじ>
鳴宮美月(新木)が、小学生の頃、突然転校してしまった“葉山葵”だと知った柊(中川)。葵のことをずっと忘れられなかった柊は、丈一郎(藤木)にもよくからかわれていた。ピュアすぎる柊を心配する詩織(水野)に対し、丈一郎に“こじらせているだけ”と言われ、反論する柊だったが……。

<番組概要> 
■地上波放送
【タイトル】『ボクの殺意が恋をした』
【放送情報】読売テレビ・日本テレビ系にて毎週日曜22:30~23:25放送
※8月1日(日)はオリンピックの影響により放送休止予定

■Hulu配信
【タイトル】 Huluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」(全5話)
【配信情報】7月25日(日)からHuluで独占配信(全5話)
【第4.5話】7月25日(日)地上波・第4話放送後から配信
【第5.5話】8月 8日(日)地上波・第5話放送後から配信
【第6.5話】8月15日(日)地上波・第6話放送後から配信
【第7.5話】8月22日(日)地上波・第7話放送後から配信
【第10.5話】9月12日(日)地上波・最終話放送後から配信

12月30日(木)の公開まであと1か月をきった映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』。その劇場公開を記念して、動画配信サービス「Paravi」、民放公式テレビポータル「TVer」「TBS FREE」では、12月1日(水)16時より、松本潤出演の大人気ドラマ『花より男子』とその続編『花より男子2(リターンズ)』が順次配信される。2022年3月31日までの期間限定配信となる。

ページトップへ
Twitter Facebook