民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、4月11日(日)まで「TVerフェス!SPRING2021」を開催中。TVer限定の特典映像を含む、およそ60番組300エピソードが期間限定で配信されている。「バラエティ『神回』大集合!」では現在、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)の窪田正孝陣内智則が出演した回が神回として配信されている。

「TVerフェス!SPRING2021」では、「バラエティ『神回』大集合!」のほか、視聴者を「胸キュン」させたドラマ19作品を集めた「春の恋ドラマ特集」、いまやグローバルに活躍をしている俳優・小栗旬の出演作品が見られる「小栗旬ドラマ特集」(3月31日まで)を配信。さらに、2020年にTVerでもっとも再生された番組を表彰する第1回「TVerアワード2020」を受賞した番組が、TVer限定の特典映像とともに特別配信中となっている。

『全力!脱力タイムズ』は、世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平こと有田哲平くりぃむしちゅー)が務める。今回は窪田と陣内をゲストに迎え、2020年のクリスマスに放送された回を配信。この回では「日本の『不倫事情』を斬る!」というテーマを特集した。

番組冒頭、VTRで「不倫評論家」として紹介された陣内は「聞いてないぞこんなん……。マジで聞いてない」と絶句。「楽屋の台本には『流れ星キラリちゃん』ってVTuberが出てくるって書いてあった……」と訴え、窪田は必死に笑いをこらえる。その後、スタジオには「炎上覚悟! 不倫問題を陣内智則が語り尽くす!」と書かれたボードが。「不倫に詳しい陣内さんに今日はトコトン教えていただけたら」と頭を下げる窪田に、陣内は「真っ直ぐな目で見るな!」と呆れ顔で突っ込む。

「陣内のコメントはすでに収録済み」とアリタに聞かされ、「え?」と陣内。収録前に受けた「GACKTROLANDの特番インタビュー」が偽企画であったことを知り、「ちょっと待って……」と、あっけにとられた表情でVTRを見る。

「不倫は無くならないのか?」という質問に、VTRの陣内は「無くなってはやっぱりいかないのかな、残念ながら」と回答。さらに「なぜ不倫は無くならないのか?」との質問には「もう(不倫)することがモラル、当たり前」「(不倫)してない人はモラル違反というか、社会不適合者」と驚きのコメントを連発し、スタジオの陣内は「これはマスク(について聞かれた答え)ですわ! (VTRを)捏造しとるぞ、これ!」と必死に訴える。

「陣内さんご自身は不倫してないですよね?」という質問に「昔からしてたし、今もしてます」とVTRの陣内。スタジオの陣内はモニターを指差し「これ違うわ! これ納税の話や!」と絶叫するが、「今のがウソだったとしたら、陣内さんはいままで一度も不倫をしたことがないってことでいいんですか?」と窪田に問いただされ、一気に閉口してしまう。

さらにその後、VTRでは「クズはクズやと思いますよ」「“えぐみ”がクボタの面白さなので……」と、陣内が窪田をdisるようなコメントが。「とろサーモンの久保田(かずのぶ)の話!」と陣内は必死に弁解するが、怒りが収まらない窪田は……。

まったく異なる質問への回答をまるで不倫について語っているかのように編集され、あわてふためく陣内の姿に、インターネット上では「陣内君いいリアクションだったわー」「ツッコミ良いと面白いわ 陣内さん流石やで」と絶賛の声が。番組中、何度も必死に笑いをこらえる窪田の姿にも「隠しきれずに肩がプルプル震えたり、後ろ向いて笑いを誤魔化したりするのが健気で可愛いな」と声が上がっていた。

『学校へ行こう!2021』(TBS系)が10月26日(火)19時から3時間にわたり生放送されるのを記念して、民放公式テレビポータル「TVer」では、『学校へ行こう!』の傑作選を配信中。1998年から2005年にかけて放送されたレギュラー回の名シーンをもういちど楽しむことができる。

ページトップへ
Twitter Facebook