5月16日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、1日に数千万円の売上を誇り、瞬く間に“歌舞伎町No.1ホスト”の座をつかみ、現在は自らがプロデュースしたホストクラブのオーナーを務める実業家のROLANDに密着する。

世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティ。

番組では、4月にオープンしたばかりのROLANDがプロデュースした「THE CLUB」に潜入、世の女性たちを喜ばせるための彼の仕事の流儀の真相に迫る。また、謎のベールに包まれたROLANDのプライベートにも密着。さらに、番組MCの坂上とROLANDの直接対談も実現。“現代ホストの帝王”と呼ばれるROLANDの実像とは?

さらに、先日放送し好評を博したGACKTのSP回では入りきらなかった未公開シーンも放送。「謝りたかった」という人物を明かす。

ゴミ清掃員のあるあるネタで注目されている芸人をご存知だろうか?お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんは、芸人としての苦しい生活を打破するため、ゴミ収集会社に就職。その体験や気づきを綴ったツイッターが話題を呼んでいる。ベストセラーの著書『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~』(白夜書房)に続き、5月30日には漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)を出版。今や、かつての人気を上回るほどの快進撃を続けている。そこで今回は、滝沢さんが普段の収集で感じているゴミについての想いを、詳

ページトップへ
Twitter Facebook