10月16日スタートの新ドラマ『死役所』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の記者会見が10日、都内で行われ、主演の松岡昌宏(TOKIO)、黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでんが出席した。

関ジャニ∞・大倉忠義が、2021年1月期の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることが明らかになった。また、広瀬アリスがヒロイン役で出演。大倉がフジテレビ系ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演を務めるのは初。ならびに、広瀬はフジテレビ系連続ドラマにて初ヒロイン、大倉とは初共演となる。

ページトップへ
Twitter Facebook