笑福亭鶴瓶藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)がダブルMCを務める『A-Studio+』(TBS系、毎週金曜23:00~)。8月21日の放送は、菅田将暉がゲスト出演する。

鶴瓶と藤ヶ谷が、それぞれ独自の切り口やテーマにのっとりゲストの家族や友人、知人など、ゲストをよく知る関係者を自ら極秘取材。視点と感性が異なる2人のMCによる二方向からのアプローチで、ゲストを様々な角度から徹底調査し、知られざるエピソードや他では見ることができない素顔を引き出すトーク番組。

菅田は、大阪府出身の27歳。2009年『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。映画・ドラマの話題作に次々に出演、幅広い役柄で圧倒的な存在感を発揮し、瞬く間に若手実力派俳優の第一線に躍り出た。

数々の俳優賞に輝く一方で、2017年には歌手デビューを果たし、昨年は『NHK紅白歌合戦』にも初出場。さらに、ラジオパーソナリティとしても活躍している。

そんな菅田が同番組にゲスト出演するのは、3回目。今回のテーマは、菅田を育てた“出会い”。これまで菅田とタッグを組んできた映画監督たちが一堂に会して、鶴瓶の極秘取材を受けてくれることに。

最新作となる映画『糸』を手がけた瀬々敬久、『あゝ、荒野』などの岸善幸、『セトウツミ』などの大森立嗣など、日本映画を代表する名匠たちと菅田がどのように向き合ってきたのかが明らかになる。

また、鶴瓶は「歌をやらないか?」と菅田を音楽の道へと誘ったレコード会社のスタッフの元へ。石崎ひゅーい米津玄師らとの交流について語る。

一方、藤ヶ谷は『菅田将暉のオールナイトニッポン』構成作家の福田卓也を取材。彼との出会いが自分を大きく変えたと語る菅田だが、福田に贈った誕生日プレゼントにまつわる残念な事実とは?

そして、藤ヶ谷が菅田に関して“気になって訊きたいと思っていたこと”を思い切って質問する一幕も。「結婚願望はありますか?」「好きな女性のタイプは?」「何フェチですか?」の質問に、菅田が答えていく。

超激辛料理を食べている様子を動画投稿している「亞かまる」という女性がいる。彼女はとてつもない辛さのはずなのに、顔色一つ変えず超激辛料理を食べる様子から「激辛クールビューティー」という異名を持っている。彼女は、特にタレント活動をしているわけでも目指しているわけで

ページトップへ
Twitter Facebook