週刊少年マガジンの人気作『五等分の花嫁』をアニメ化

すでにアニメ化が発表されていた『五等分の花嫁』(TBS系)の放送開始日時が、2019年1月10日(木)25時28分からに決定した。さらに、オープニングテーマとエンディングテーマ、追加キャストも新たに発表された。

原作は、春場ねぎによる週刊少年マガジンで人気連載中のラブコメディ。貧乏生活を送る主人公の男子高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな同級生の五つ子のヒロインたちの家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿を描く。コミックスは現在6巻まで発売され、累計130万部を突破している人気作だ。

この度発表されたオープニングテーマは、本作のヒロインである中野家の五つ子が歌う「五等分の気持ち」に決定。ユニット名は、は「中野家の五つ子(花澤香菜竹達彩奈伊藤美来佐倉綾音水瀬いのり)」で、主人公・上杉風太郎に思いを馳せる5人それぞれのキャラクターの気持ちを、可愛らしいメロディに乗せて歌っている。

また、エンディングテーマはアニメ『けものフレンズ』の主人公役などで人気の声優・内田彩が歌う「Sign」。恋の予感に心が高鳴なる気持ちを切々と綴った楽曲だ。そして、中野家の五つ子の個性豊かなキャラクターの特徴を活かしたキャラソンミニアルバムの発売も決定した。

さらに、追加キャストに関する情報も解禁。主人公・風太郎の妹・上杉らいは役に、『グランクレスト戦記』などに出演している高森奈津美、風太郎の父・上杉勇也(いさなり)役を『ブラッククローバー』などに出演している日野聡が担当する。

ページトップへ
Twitter Facebook