NANAと松本伊代の珍回答に注目

Kis-My-Ft2北山宏光が、9月25日放送の『この差って何ですか?』(TBS系、毎週火曜19:00~)に初出演する。

同番組は、世の中の様々な「差」に着目して、MCの加藤浩次と川田裕美が、なぜその「差」が生じているかを解き明かすバラエティ。レギュラーパネラーの土田晃之上地雄輔に加え、北山、MAXのNANA、松本伊代をゲストにむかえておくる。

この日は「昔の健康常識と今の健康常識の差 第2弾」と題し、昔と今では大きく変わった健康常識に迫る。「卵は1日1個まで」と言われていたのはもう昔、今では5個までならコレステロール値も他の食べ物の影響を受けにくいことが明らかになっている。さらに、研究の結果「1日に30品目食べなければならない」「早朝の運動は健康に良い」と言われていた健康常識も少しづつ変わってきているという。今回は「食事と歯」をテーマに専門家の丁寧な解説を交えながら、新常識との差を詳しく検証していく。

そのほかに番組では“柿が赤くなれば、医者が青くなる”というほど、栄養価が非常に高いことで知られる旬の果物・柿を取り上げる。スーパーなどには、品種や産地が同じにも関わらず「値段が高い柿と値段が安い柿」が出回っているのはなぜなのか? 実際に2種類の柿を食べながらその差を予想していくが、NANAと松本が珍回答を連発する。

また「外国人がわからない日本の差」のコーナーでは、着物と呉服の差を取り上げる。着物が売られているお店に必ずといっていいほど、かかっている呉服屋の看板。着物=呉服だと思っていた加藤同様、同じように予想している人も多いのでは? NANAは自信満々に「着物はよそ行き、呉服は普段着」と予想する。そして北山の回答にミラクルが起きる。

ページトップへ
Twitter Facebook