松本潤、櫻井翔

12月21日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される『news zero』(日本テレビ系、毎週月曜から木曜23:00~、毎週金曜23:30~)に、松本潤が出演。同番組でキャスターを務めている櫻井翔との特別対談が実現した。

同番組では、これまで「嵐」のメンバーの様々な姿を伝えてきた。「大野智×アート」「二宮和也×俳優」「相葉雅紀×震災支援」。そして、ついに今回、松本が登場。テーマは「松本潤×演出」。

松本が、演出の道を歩むことになった“原点”とは。そして、どんな思いで、国民的アイドルグループ「嵐」のコンサート演出に向き合ってきたのか。共に走り続けた櫻井キャスターが、その核心に迫る!

さらに、12日後に行われる大晦日の生配信ライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』 開催までの秘話を二人が明かす。そして、話題は互いの存在についても……。

なお、同局で放送されている『嵐にしやがれ』の最新回がTVerで配信中。12月19日には「大野智記念館」が放送され、大野の破天荒エピソードが明らかに。

そして、12月26日(土)19時から4時間にわたり生放送される最終回。予告映像では、5人だけのロケの様子が収められており、メンバーがコメントする場面も。

インタビューに答えるファイザーのCEO新型コロナのワクチンを開発したファイザーとモデルナは、2週間ほどでオミクロン株に関するデータを集め、ワクチンの改良が必要かどうか判断するとしています。ファイザーのCEOは29日、アメリカの経済専門チャンネルCNBCとのインタビューで、既に26日からオミクロン株に対応するワクチンの開発を進めているとして、実際に必要となった場合、100日以内に出荷を始められると述べました。一方、モデルナのCEOはCNBCとのインタビューで、新たなワクチンを幅広く出荷できるように

ページトップへ
Twitter Facebook