がMCを務める『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)が、11月28日に放送された。今回は、メンバーそれぞれの過去を振り返る「嵐メンバー記念館」の第2弾。櫻井翔の半生を貴重な資料と共に紐解いていった。

この日の「櫻井翔記念館」には、櫻井の大学時代の友人で、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗に加え、櫻井とはプライベートで親交の深い後輩の菊池風磨Sexy Zone)と増田貴久NEWS)がゲスト出演。司会の二宮和也が「この並び見たら、やっぱり上田さんが嫉妬しますよね」と、櫻井のことを慕う上田竜也KAT-TUN)の名前を出すと、松本潤は「たぶんお前ら2人は殴られると思う」と、菊池と増田を脅していた。

今回の企画のために、櫻井は実家の母親が探し集めたという“掘り出し物”を持参。その一つが、櫻井が2歳半のときの声を収録したカセットテープで、番組ではテープを修復してデータ化し、30年以上前の櫻井と父親のやり取りを再生した。収められていたのは、幼い櫻井と歌を歌わせたい父親との攻防戦。「お父さん伴奏してやるから、歌を歌ってみる?」という提案に、幼い櫻井は「何を歌いますか? シャイダーの歌にしますか?」と、当時の特撮テレビドラマ『宇宙刑事シャイダー』の歌を歌ったり、「とりゃ! とりゃ!」と暴れまわったりしており、テープを聞いた一同からは「かわいい!」という声が飛び交っていた。

さらに今回は、櫻井の初恋の相手としてファンにはお馴染みのカラコー・ガブリエッラさんのその後を追跡。中学生だった櫻井は、ハンガリーの合唱団の一員として来日したガブリエッラさんに一目惚れして、ハンガリー語で手紙を書いたり、東京公演を追いかけたりしていたという。番組は、そんな彼女の当時の写真を入手。櫻井は「そのままの思い出でいいんだけどな~」と言いつつも、写真を見て「この子! この子だわ! めちゃめちゃかわいいじゃん!」と興奮してしまう。

さらに、現在の彼女の写真も用意されており、櫻井は「思い出としてやっぱり……」と躊躇しつつも、「見ます!」と決断。写真を手にした櫻井は、ガブリエッラさんの変わらぬ美貌に「めちゃめちゃキレイじゃん! そのままキレイになったの?」と驚いていた。

他にもジャニーズ事務所に入った際の経歴詐称疑惑やギャル男時代の過去、恩師からのタレコミや嵐のデビュー秘話まで、初公開も含めたエピソードが次々と飛び出した「櫻井翔記念館」。インターネット上では「永久保存版です。幼少期の翔くんの音声なんて貴重貴重貴重すぎて! パパとのやりとりも可愛すぎて。幸せ」「翔くんの2歳半しっかり可愛すぎてやばかった……こんな肉声が聞けるとか思ってもなかったし凄いなあ」「長年噂には聞いてきたカラコー・ガブリエッラちゃんのお顔を拝見できる日がくるとは……」「櫻井翔のママンに、櫻井翔伝説を隅から隅まで話す、講演会して頂きたい。面白すぎる」などの声が寄せられていた。

次回12月5日の放送は、「嵐メンバー記念館」の第3弾となる「二宮和也記念館」が開かれる。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」より配信されている番組を、編集部が厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​。今回は、11月28日より放送をスタートしたNiziUの冠バラエティ『We NiziU!TV2​​』(日本テレビ系、毎週日曜13:45~/全5回)をご紹介!

ページトップへ
Twitter Facebook