相葉雅紀が主演を務める『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)で話題の看板犬、ビションフリーゼのダイキチ(アトムくん)と神楽坂の地域猫・オギ(ミーちゃん)に会えるイベント「ダイキチ&オギ ミーグリ大作戦」が14日、同局で行われた。

本作は、たらさわみちによる同名コミックを原作に、東京・神楽坂で動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いた癒し系ヒューマンドラマ。モフモフカットのビションフリーゼ・ダイキチと神出鬼没な三毛猫のオギは、劇中に登場するたびそのかわいさで視聴者を癒やし、公式グッズも爆発的な売れ行きとなっている。

そんなダイキチとオギに直接会えるとあり、イベントには300人以上のファンが詰めかけ、2匹との写真撮影権をかけた抽選会が行われた。初めて生で見るダイキチとオギに、「可愛い~」「モフモフ~」「ハンサム~」という声が続々。見事当選し一緒に写真が撮れた人、残念ながら一緒には撮れなかったけれど撮影会には参加できた人、ちょっと遠くからだけれどイベントの様子を見守れた人……条件はさまざまだったが、皆ダイキチとオギの可愛さに癒やされた様子だった。

<11月16日放送 第6話あらすじ>
大沢香子(喜多乃愛)が弱ったチワワを連れて「坂の上動物病院」にやってくる。ボランティアに参加していた香子は、そこで悪質なブリーダーに育てられたチワワを保護。栄養状態が悪いことを懸念し、達也(相葉)を頼ってやってきたのだ。トキワ(広末涼子)や大地(矢村央希)、広樹(小瀧望)の手でシャンプーされて、見違えるように綺麗になったチワワは「ロミ」と名付けられ、新しい飼い主が見つかるまで香子の家で暮らすことに。

そんな中、神楽坂界隈で「達也とトキワがキスをしていた」という噂が、まことしやかに囁かれ始める。根も葉もない噂に困惑する達也とトキワ。しかしふたりの関係にも少しずつ変化が出始めていた。

その矢先、ロミを引き取りたいという夫婦が現れる。頼子からもロミを飼うことを反対されていた香子は、ロミの幸せを願って手放す決意を……。しかし、ロミと離れ離れになってしまうことが辛い香子は、もう一度母の頼子(ホーチャンミ)に「ロミと家族になりたい」と切り出す。

ページトップへ
Twitter Facebook