左から)杉野遥亮、前原滉、竹原ピストル、渡邊圭祐

杉野遥亮が主演を務める『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第2話が1月15日に放送される。

本作は、4人の「小学三年生」が、クスッとさせつつも少しブラック味のあるヒューマンコメディドラマ。主演を務める杉野は純粋で真っ直ぐな小学三年生・直ちゃんを演じ、直ちゃんの仲間である金持ちで頭のいい少年・きんべ役を渡邊圭祐、貧乏でガサツな少年・てつちん役を前原滉、そして心優しい泣き虫な少年・山ちょ役を竹原ピストルが演じる。

上から)杉野遥亮、渡邊圭祐、竹原ピストル
上から)杉野遥亮、渡邊圭祐、竹原ピストル

第1話では、直ちゃん(杉野)らがICカード「NORUMO」に振り回されてしまう濃い放課後が描かれた。インターネット上では、「小学生あるある」がたっぷり詰まったストーリーに共感の声があがっていた。

左から)やついいちろう、平埜生成、杉野遥亮
左から)やついいちろう、平埜生成、杉野遥亮

<第2話 あらすじ>
ある日の放課後。直ちゃん(杉野)、てつちん(前原)、山ちょ(竹原)は秘密基地を作ることに。しかし、クラスメイトのタケモン(平埜生成)とジュンヤ(やついいちろう)に見つかり、3人は意気消沈する。すると、新しい靴を履いて大喜びのきんべ(渡邊)がやってくる。4人は靴の話題で盛り上がるが、てつちんがその靴を汚してしまい、きんべは大激怒。ある対決をして2人は決着をつけることに……。

ページトップへ
Twitter Facebook