グラビアアイドルの葉月つばさが、8月3日に放送された『ゴッドタン』(毎週土曜25:45~)に出演。番組レギュラーのおぎやはぎ小木博明矢作兼)や、劇団ひとりと爆笑トークを繰り広げた。

今回は、「この若手知ってんのか!?」「このアイドル知ってんのか!?」に続く、「知ってんのか!?」シリーズの第3弾として、「このグラビアアイドル知ってんのか!?」を開催。司会をアルコ&ピース平子祐希トレンディエンジェルたかし朝日奈央が務め、ゲストとして、人気グラビア「妄撮」シリーズの生みの親、講談社の小林司さんと、グラビア好きのラッパー・呂布カルマ、現役グラドルの倉持由香を迎え、これからブレイク必至のグラドルたちを取り上げていった。

アイドル業界は、群雄割拠の戦国時代や冬の時代を経て、現在、第3次グラビアアイドルブーム到来間近。今回は、そのブームの主役に食い込むであろうグラドルをランキング形式で紹介。その中で、見事1位に輝いたのが、青森出身、王道清純派グラドルの葉月だった。

葉月は、デビュー作のDVDがDMMの月間ランキングで1位を獲得し、セカンドDVDも週間で1位を獲得するなど、いきなりグラドル界のトップに躍り出た期待の新人。スタジオに登場すると、小木の庇護欲を掻き立てたのか、「美味しいごはん食べさせてあげたくなるわ」と言われていた。

スタジオで彼女のイメージビデオを見た出演者たちは、水着の面積の少なさに仰天。「ちっちゃ!」「ちょっと過激すぎない?」と驚きの声を上げていた。葉月自身は「面積小さいけど、グラビアってこういうもんなんだな~と思って受けちゃいました」と天然ぶりを発揮し、レギュラー陣の笑いを誘っていた。

また、ハマっている趣味について聞かれると「生まれたときから2次元のかわいい女の子が好きでして、18禁系のエロ本を買ってます」と告白。成人向けマンガを読むことが趣味だと打ち明け、さらに、成人向けマンガの中の「好きなシチュエーションランキング」も発表。“ギャル×ガリ勉”や“サキュバス”など、マンガならではのシチュエーションが飛び出した。

葉月は、それぞれのシチュエーションについて熱く解説。危険なワードを次々と口にする彼女に、劇団ひとりも「この子、1位なんですよね?」と疑問を投げかけ、「かわいいんですけど、いいんですか? こんなにはっちゃけて」と指摘していた。

番組ではこの他、「冬の時代を乗り越えたベテラングラドル」や「ゴッドタンで活躍できそうなグラドル」なども紹介。個性的なグラドルが次から次へと登場し、番組を盛り上げた。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。 テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、新企画「百田と玉井のいきなりレディオChan」の後半戦をお届けします。 都内某所か

ページトップへ
Twitter Facebook