ケンジ(内野聖陽)とシロさん(西島秀俊)

西島秀俊内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系、4月5日スタート、毎週金曜24:12~)のオープニングテーマが、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(以下、OAU)の新曲「帰り道」に決定した。

同ドラマは、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名大人気マンガを実写ドラマ化したもの。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日常が、食卓のシーンとともに描かれる。シロさん役を西島、ケンジ役を内野が務める。

OAUは6人編成のアコースティックバンド。このオープニングを飾る「帰り道」は、バイオリンとアイリッシュホイッスルの牧歌的なメロディにのせてゆったりと流れるアコースティックサウンドに、TOSHI-LOWの歌が優しくもノスタルジックに染み入る新曲で、穏やかにドラマの幕開けを支える。昨年8月リリースのデジタル・シングル「MIDNIGHT SUN」に続く新作となる。

番組プロデューサーの松本拓からのコメントが到着。以下に、紹介する。

『きのう何食べた?』は40代の男性の同棲暮らしを描いています。恋愛ドラマというくくりにはなるのかもしれませんが、、若い男女の恋愛ドラマではないので、ドラマの冠でもあるタイトルバックを奏でる楽曲は、柔らかく、懐かしさを感じられる曲調がよいと考えておりました。OAUさんの楽曲はこのドラマの空気感にとてもよく合っていました。

なお、エンディングテーマは、フレンズの新曲「iをyou」に決定した。

ムロツヨシ、古田新太、田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、8月23日に放送。インターネット上では、目的のためならどんな手段も惜しまない竜崎組の組長を演じる田中の“演技の振り幅”に注目が集まった。

ページトップへ
Twitter Facebook