「愛」に悩む渋井直人、居酒屋で美女と意気投合し…『デザイナー渋井直人の休日』

黒木華

黒木華が、3月7日に放送される光石研主演ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第8話「渋井直人の未来」に出演。黒木は、光石演じる主人公・渋井直人(52歳、独身)と居酒屋で出会い意気投合する美女・三浦カモメ役を演じる。また、伊勢志摩が演じる居酒屋の女将の芝居にも注目だ。

同ドラマは、漫画家・渋谷直角の同名最新コミックが原作で、主人公の渋井は個人事務所をもつおしゃれデザイナー。彼は、休日にはおしゃれな格好で街に繰り出し、レコード屋に訪れたり、カフェでまったりくつろいだりと、自由を満喫。女の子からも受けがよく、こだわりのものに彩られてスマートに生きている……ように見えるが、女性編集者、美大生、シンガーソングライター、インスタで知り合った女の子など、次々に現れるヒロインたちには玉砕してばかり。大御所イラストレーターには怒鳴られ、同世代のライバルには嫉妬したりと、冴えない場面も数多い。そんな渋井の織りなす、クスッと笑いながらも応援したくなるような日常の物語が展開していく。

<第8話あらすじ>
ピータードッグの店主(池松壮亮)と、昔から付き合いがあるカメラマンの得部(杉本哲太)のもとを訪れた渋井。するとカメラマンを辞めたと衝撃の告白が。さらにニャオコ(三浦透子)が帰ってきてネコ語でのやり取りが始まるのであった……。「愛」について思い悩む渋井は、その日の帰り、たまたま立ち寄った居酒屋「檸檬」で、カモメ(黒木)と意気投合する。

Read more