}

池松壮亮が、光石研の主演ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』(テレビ東京系、1月17日スタート、毎週木曜25:00~)に、古書店兼カフェ・ピータードッグの店主役で出演することがわかった。

光石が演じる主人公の渋井は、52歳で独身のデザイナー。彼は、休日にはおしゃれな格好で街に繰り出し、レコード屋に訪れたり、カフェでまったりくつろいだりと、自由を満喫。女の子からも受けがよく、こだわりのものに彩られてスマートに生きている……ように見えるが、女性編集者、美大生、シンガーソングライター、インスタで知り合った女の子など、次々に現れるヒロインたちには玉砕してばかり。大御所イラストレーターには怒鳴られ、同世代のライバルには嫉妬したりと、冴えない場面も数多い。そんな渋井の織りなす、クスッと笑いながらも応援したくなるような日常の物語が展開していく。

第1話「渋井直人の新年」で、渋井は、新年早々行きつけの古書店兼カフェ・ピータードッグでくつろいでいると、店主(池松)から、美大生・木村ひる美(川栄李奈)が自分に好意を持っていると聞かされる。浮ついた気持ちを抑えつつ、大御所イラストレーター・真田シンイチ(岩松了)の作品集のデザインを担当するため、アシスタントの杉浦(岡山天音)と、編集担当の高田(夏帆)と共に真田の事務所を訪れる。表紙のデザインを本人にプレゼンし始めるが、それは波乱の幕開けだった……!

篠原涼子主演で話題を呼んだ『ハケンの品格』(日本テレビ系、2007年1月期)が、13年振りに2020年4月期の水曜ドラマ枠(22:00~)に帰ってくることがわかった。このたび、主演の篠原と脚本の中園ミホからコメントが到着した。

ページトップへ
Twitter Facebook