武田梨奈

武田梨奈が主演を務めるドラマ『ワカコ酒 Season4』(BSテレ東、毎週月曜24:15~)の第5夜「浴衣で夏の味覚」が2月5日に放送。浴衣姿のワカコが登場する一幕がある。

“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)がさまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能する同名グルメ漫画を実写ドラマ化した本作がシーズン4をむかえ、早くも話題に。ワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコと、至福の瞬間を共有してみては?

<第5夜あらすじ>
オカダ主任(しおつかこうへい)から夏休みの取得予定を書き込むように指示が。妊娠中のみぃさん(山田キヌヲ)は近場リゾート、アベちゃん(渡部瑞貴)は屋形船で花火大会。それぞれの予定を語って盛り上がるが、ワカコ(武田)のスケジュール帳は真っ白。職場を定時に上がるとまだ空が明るい。夏を感じたワカコはとうもろこしの天ぷらに惹かれる。

瓶ビールとサクサクのとうもろこし天。蕎麦屋の店内でも話題は夏休み。その時、ワカコにあるひらめきが! お気に入りの浴衣を箪笥から引っ張り出したワカコは、浅草をぶらり。浅草寺にお参りして、射的をしたり、かき氷を食べたり、日本の夏を楽しむ。そんなワカコが最後に向かったのはもちろん、あのお店。浴衣姿のワカコの登場に大将(野添義弘)や青柳(鎌苅健太)も嬉しそう。枝豆と瓶ビールで乾杯。大将の旬のオススメは?

ページトップへ
Twitter Facebook