刑事・八神役 音尾琢真

濱田岳主演のドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)で、音尾琢真黒田大輔嶋田久作田中哲司中島歩藤原季節古舘寛治村杉蝉之介山口美也子山中崇山本浩司渡辺真起子(50音順)ら豪華俳優陣が、デリヘル嬢たちを取り巻く一癖も二癖もある客や、物語後半の鍵を握る人物として出演することがわかった。

本作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名コミックを原作としたヒューマンドラマ。子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘル店「フルーツ宅配便」で働くワケあり女子の人間模様が、濱田演じるデリヘルの雇われ店長・咲田真一の目線を通して描かれていく。

2月1日放送の第4話は、沖田修一が監督を務める回。嶋田が、妻を亡くした72歳の元警官・丸谷役で、藤原が、悪徳デリヘル店の送迎係・清水役で登場する。また、田中は、悪徳デリヘル店「ヘブンズエスコート」のオーナー沢田宗徳役で第7話から登場する。咲田の同級生・えみ(仲里依紗)とも深い関りがあるようで? 物語後半では、ミスジに対して圧力かけてくるよう注意人物だ。そして、音尾は刑事・八神役で第12話に登場し、フルーツ宅配便オーナーのミスジ(松尾スズキ)を逮捕!? 店は営業停止の危機に……。

<第4話あらすじ>
フルーツ宅配便で働くデリヘル嬢・イチゴ(山下リオ)は、72歳で初めてデリヘルを利用する客・丸谷(嶋田)を担当する。すると丸谷はイチゴにはまってしまい、連日ロングコースを利用するようになる。丸谷を気にかけていた咲田(濱田)だったが、実は丸谷は消費者金融にお金を借りていた。咲田は、丸谷がこれ以上深入りしないよう対応するが……。一方、咲田は堤防で泣いているえみ(仲)を見かけ声をかける。

人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日から放送がスタート。このたび主演の田中圭演じる“はるたん”こと、春田創一を取り巻く3人の男性(吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸)との“ラブシーン”写真が公開された。

ページトップへ
Twitter Facebook