毎週金曜よる10時からTBS金曜ドラマ枠で放送中の重岡大毅主演の金曜ドラマ『#家族募集します』。マギー脚本のオリジナルストーリーで、それぞれに悩みや秘密を抱える新米シングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く本作。
来週8月13日(金)に3話が放送されるが、それに先駆けてTBS公式YouTubeでは重岡と仲野太賀がお好み焼き屋「にじや」のセットを紹介する動画が公開された。
物語の舞台となる「にじや」の店内を2人が仲良くご案内! 撮影裏話も交えながら、美術スタッフのこだわりが詰まったセットを紹介していく。2人の息の合ったトークにも注目だ(YouTube動画はこちら)。

今回はそれに合わせてドラマの世界観を支える美術デザイナー・野中謙一郎氏をインタビュー。俊平(重岡大毅)のアパートと職場の「エッグプラント」、みんなで暮すことになる「にじや」1F&2Fのセットのこだわりを聞いた。

みどりとの思い出が詰まった俊平のアパート

家族募集します家族募集します

「にじや」の2階に泊まっているものの、まだ住んでいるわけではない俊平と陽(佐藤遙灯)。もともと暮らすアパートは、かわいらしい柄のクッションやカーテンが印象的だが、部屋のインテリアは亡き妻・みどり(山本美月)が選んだ設定だ。「みどりの趣味を想像して装飾担当とカーテンや家具を選びました。美大卒の若い夫婦でみどりが絵本作家であることから、ナチュラルでかわいい部屋を目指しました。部屋のポイントは窓際の壁に貼ってある段ボールと模造紙で作った陽のお絵かきボードです。トリプルレッドのイラストは、陽役の遥灯くんが空き時間に書いてくれたものです」とのこと。

家族募集します家族募集します

ほかにも部屋のいたるところに手作りのものが置かれていて、みどりが作ったという設定だ。「『しゅんぺい、みどり、はる』の名前が張ってあるフォトフレームは、玄関の扉につける赤城家の表紙候補の一つでした。実際にはボツになりましたが、せっかく作ったので棚の中に飾っています(笑)。もちろん入り口の表札もみどりの手作りです」。

家族募集します家族募集します

 「トリプルファイブの人形も、紙粘土のベースはみどりが作り、色は陽も一緒に塗ったという設定です。陽にとってはお母さんとの思い出が詰まった大事な人形ですね」と1つ1つ細部まで作り込んでいることを明かしてくれた。

 

社長の趣味を反映した「エッグプラント」

家族募集します家族募集します

俊平が働く「エッグプラント」は小さな絵本出版社。俊平のアパートとテイストは違うが、こちらもかわいらしい内装だ。「社長の枕崎(小松和重)さんのかわいい物好きを反映しています」とのこと。「こだわりは壁面のポスターをあえて少なめにしているところですね。通常の出版社飾りの場合、彩りを出すために壁面にポスターを貼るのが定番ですが、今回は複数の出版社様からたくさんの絵本をお借りできたので、絵本を置くだけでオフィスを華やかな雰囲気にすることができました」と語る。

エッグプラントエッグプラント

「みんなでわらおう」も飾られている。

家族募集します家族募集します

こちらも、小物1つ1つに物語が設定されていて、俊平のデスクのライトには陽からのメッセージ入りプレゼントが。ほかにも「ギターなどの楽器やおもちゃは枕崎さんの趣味という設定で、海外製の小物を中心に飾りました。また、出版社を取材した際に紙資料が多かったので、デスク周りに紙資料を多めに置いていて、それをエッグプラントのキャラクター“なっすん”マーク入りのオリジナルクリアファイルに挟んでいます」と教えてくれた。

エッグプラントエッグプラント
エッグプラントエッグプラント

“なっすん”は社内のいたるところに!

 

ノスタルジックなセットを目指した「にじや」一階

にじやにじや

銀治(石橋蓮司)と蒼介(仲野太賀)が働く「にじや」は、時代を感じさせる年季の入った店だ。「一階の店舗は時が止まっているようなノスタルジーに浸れるようなセット作りを目指しました。張り紙や置物は、営業を開始した昔から変わらないけれども油の汚れがしみついていたり。昔は繁盛していたけれど今はお客さんが少なくなっていることを表現するために、以前は客席として使用していた場所を物置にしています」とのことで、あまり目立たないところにも配慮がされている。 

にじやにじや

ドラマの作風に合わせたこだわりも。「古い木造の家なので、どうしても画が暗くなりがちですが、『明るいドラマにしたいのでなるべく暗くならないようにしてほしい』と最初に注文がありました。そのため、柱や床の木の色味を調整しています。年季の入った内装にするのは、新しいものよりも手を入れなければならないので作業的には大変ですが、手を入れるほどクオリティーが増すので、美術的には先が見えやすく作りやすいです」と語る。

にじやにじや

 

「にじや」二階のテーマは“つぎはぎ”

にじやにじや

セットを作るうえで一階よりも難易度が高かったのは二階だそう。「リフォームで細かく分かれていた部屋の壁を取り払って、みんなが共有するリビングダイニングとして1つの部屋にまとめた設定です。余った業務用のキッチンを一階から持ってきて周りを古い木材で化粧し、アイランドキッチンをDIYしています。鴨居と敷居をわざと残してもともとは別の部屋だったことを表現しました。また、監督から『天井を高くしたい』との要望があったので、リフォームの際に天井を取り払ったことにして、家の小屋組みをそのまま見せるセットにしています」とこだわりを語る。

にじやにじや

 二階のセットには“つぎはぎ”というテーマがある。「知らない同士が部屋を共有し、一緒に暮らして新たな家族となるドラマのストーリーからイメージしました。それを表現するために、DIYした部分、キッチン、床や壁などさまざまなところで色や形もバラバラの古材を使っています。建具もバラバラで、もともとあった古い建具とほかの建物からもらってきた建具などを組み合わせた設定でセットを作り上げています。また、壁も白と黄色の珪藻土を場所によって塗り分けています。黄色は新たに色を作るたびに若干色が変わってしまったという設定のもとにムラのある塗り方にしているのですが、そのムラのある黄色をセットになじませるのが苦労しました」。

にじやにじや

屋上も実はセット

二階にはリビングダイニングを含めて3部屋。蒼介はもちろん3家族が暮らすことになるはずだが、部屋が足りていない気が…!?「蒼介は居間の青いソファで寝て生活をしています。2話ではめいく(岸井ゆきの)親子が畳部屋で暮らし、俊平親子は居間、礼(木村文乃)親子は奥の丸窓の部屋に泊まっていたので大丈夫ですよ(笑)。今後本格的にみんなで生活する様子をぜひ楽しみにしてください」。

■番組概要
〔タイトル〕

金曜ドラマ『#家族募集します』
〔放送日時〕
毎週金曜よる10:00~10:54(※第3話は8月13日)

TBS Topics

濱田岳と山下美月(乃木坂46)が出演するドラマプレミア23『じゃない方の彼女』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第9話が、12月6日に放送。小谷雅也(濱田)の不倫に妻・麗(小西真奈美)が気付いたととれる描写があり、SNS上では「怖すぎる」という声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook