半沢直樹を演じる堺雅人

TBSは、2020年4月から放送する日曜劇場(毎週日曜21:00~)で『半沢直樹』(仮)を放送することを23日、正式に発表した。2013年に放送された前作の最終回で42.2%の視聴率をたたき出した大ヒットドラマが、令和の時代に再び帰ってくる。

主人公の半沢直樹を演じるのは堺雅人。映画・ドラマ・CMなど様々な分野で活躍を続ける堺が、満を持して続編に挑む。前作では、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、大阪西支店融資課長から本部営業第二部次長に転じ、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの出向を命じられるという衝撃の展開で終わりを迎えた。今作はその半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところから物語がスタート。前作に続き、池井戸潤の半沢シリーズが原作で、今回は「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」(文春文庫)の映像化となる。

果たして半沢直樹は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区

中村勘九郎と阿部サダヲが主演を務める大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。9月22日に放送される第36話「前畑がんばれ」では、上白石萌歌演じる水泳選手の前畑秀子が、オリンピック史に残る大一番に挑む。

ページトップへ
Twitter Facebook