阿部寛さんを主演に迎え、2018年に公開された映画『祈りの幕が下りる時』のDVD&Blu-rayが8月2日に発売。同映画は、2010年4月にTBS系にて連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の『新参者』シリーズの完結作として上映された。テレビドガッチでは、長年に渡り主人公の加賀恭一郎を演じられてきた阿部さんにインタビュー。役作りや、『新参者』シリーズへの思い、初共演となる松嶋さんの印象などについて、たっぷり語って頂いた。

「僕の人生にはタイムリミットがある――。」漫画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の冒頭の台詞は、平成が終わろうとしている今とリンクする。 累計発行部数800万部超えのヒットを記録した人気漫画である『僕キミ』。実写映画化から10年の

ページトップへ
Twitter Facebook