2017年12月30日に6時間半にわたって生放送された、毎年恒例の年末報道番組『報道の日2017“激動の日本×アメリカ×北朝鮮”今そこにある東アジアの危機!』(TBS系)が、「ギャラクシー賞1月度月間賞」を受賞したことがわかった。

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。 現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡

ページトップへ
Twitter Facebook