女優の吉岡里帆が13日、都内で行われた新ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、1月16日スタート、毎週火曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表に出席。本作では向井理演じるドS男にいじめられる役どころを演じており、向井が「魔球を投げるような心境で」と意気込む一方、「どんなに痛めつけられても私は平気」と話して会場を盛り上げた。

次回2月23日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook