5月1日にスタートした新番組『オー!!マイ神様!!』(TBS系列、毎週月曜24:28~)の収録が都内で行われ、MCの田中裕二(爆笑問題)と進行アシスタントのカズレーザー(メイプル超合金)が見どころを語った。

同番組は、毎回、第一線で活躍する芸能人が“マイ神プレゼンター”となり、“マイ神”との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報など、様々な角度から熱く語る神様プレゼンバラエティ。

レギュラーのバラエティ番組単独MCに初挑戦する田中。相方の太田光は、田中が単独で出演する番組を欠かさずチェックしているそうで、この番組についても「100%太田が録画して見ると思うから憂鬱」と苦笑。

田中がスポーツニュース番組『S☆1』(同局)のMCを5年間務めていた時も、太田は毎回録画して見ていたそうで、田中は「俺とノムさんとのやりとりを見て、“つまんない”とか、“ノムさんだったらもっとこういう風に話したら良いのに”とか言っていた」と回顧。しかし、「痛いところを突くんですよ。もちろん俺のことをよく知っているからなんだけど。視聴者の方々が気付かないところも見つけて、お前のそういう部分が出てたよねとか言われる。心配しているんだと思います」と、太田の気遣いが身にしみている様子を見せた。

また、各々にとっての“マイ神”を聞かれた田中は「王貞治」と即答。「現役なのに伝記があるんですよ? 俺らの世代は、本当に神様だと思って育った。ホームラン打たないかなと思っていたら必ず打つという軌跡をずっと見てきたから」と力強く語ると、カズレーザーは「僕はさだまさしさん。芸能界に入って、数少ない緊張した相手です。普段音楽は聴かないんですが、さださんの歌はスッと入ってくるんです」と熱弁。先日、さだとご飯を食べたという田中は「あの人お笑い好きだからとても喜ぶと思う」とニッコリし、場を和ませていた。

12月6日放送の「深イイ話」は、都会からの移住シリーズ第二弾!「長崎県五島市&住みます芸人サミット」まず最初に紹介するのは、来年の朝ドラの舞台に選ばれた、ある島!「海」・「山」。超絶・絶景独り占め!住みたい田舎ランキングトップ10に唯一入った「離島」で移住者数

ページトップへ
Twitter Facebook