}
上段左から、具智元選手、山中亮平選手、松田力也選手。下段左から、福岡堅樹選手、松島幸太朗選手、田中史朗選手、稲垣啓太選手

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」で初の決勝トーナメント進出を果たしたラグビー日本代表選手が、11月4日(月)21時から放送される『くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド10~ラグビーSP~』(日本テレビ系)に出演することがわかった。

この番組は、スタジオに超一流アスリートを招き、スポーツ界の様々な伝説を紹介し検証するスポーツバラエティ特番で、くりぃむしちゅー上田晋也有田哲平)がMCを、進行を水卜麻美アナウンサーが担当。パネラーゲストとして、江川卓栗原恵桜井日奈子アンガールズ田中卓志成田凌バカリズムハリセンボン近藤春菜箕輪はるか)が出演する。

今回は、“レジェンドゲスト”として、準々決勝で南アフリカに敗れたものの日本初となるベスト8入りを果たし、列島中を感動の渦に巻き込んだ日本代表選手たちが登場。収録に駆けつけたのは、具智元選手、山中亮平選手、松田力也選手、福岡堅樹選手、松島幸太朗選手、田中史朗選手、稲垣啓太選手の計7名。

大会後初のバラエティ出演となる彼らが、大会での名場面や激闘の思い出の他、試合以外での選手、監督、スタッフの一面などを語りつくす。果たして大会を終えた彼らからどんな裏話が飛び出すのか、そして高校時代はラグビー部に所属していたくりぃむしちゅーの2人とどんなトークを交わすのかに注目が集まる。

また、ラグビー以外にも、様々な“レジェンドゲスト”が出演。パネラーゲストとしても登場する空手の多田野彩香選手や、水球の野呂美咲季選手、新体操の杉本早裕吏選手が、その競技ならではのエピソードを披露する。

1月20日のマツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)は、「発明家たちの新作を調査した件」などが放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook