松岡茉優が、4月30日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。ある芸人の行動に不快感を露わにした。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今回は改元直後ということで「平成のモヤモヤ大精算SP」を放送。ガヤ芸人の様々な悩みやしこりを精算することになった。

松岡のモノマネをしており、公認が欲しいというのは『R-1ぐらんぷり2019』ファイナリストの河邑ミク。本人の前でモノマネを披露して笑いをとるも、後藤からは「ディスってへん?」とツッコまれる。ヒロミも松岡に「そう簡単に(公認を)あげちゃダメよ。この番組に貢献して爪痕残さないと」と注意を促した。

松岡から公認がほしい河邑は「ガヤ芸人の中で口説かれている人がいる」と言い、その相手がなすなかにし那須晃行だと暴露。ドン引きする面々に、那須は「それマジなやつです」と懺悔し「裏の話がこんな表になると思ってないから……言ったらアカンやつ!」と笑わせた。

河邑は那須からあるLINEを受け取っていたことを告白。堀北真希山本耕史が結婚をする前、山本が40通の手紙を渡してアプローチした、というエピソードを聞いたのか、那須から「ミク好きやで あと39回」「ミク好きやで あと38回」……とLINEがあり「地獄のカウントダウンがきた」と回顧。最悪の空気になったスタジオで、那須は「山本耕史さんあれ(あのアプローチでは)無理よ!」と訴えた。

現在は諦めていて「好きだった」という那須だが、河邑は「そうやって元カノみたいに扱ってくる」と困惑。この話を聞いた松岡は「さっきから身の毛がよだっています」と怯え「これだけ身を粉にしてくれたので」と河邑のモノマネを公認した。大喜びする河邑に、那須は「身を粉にしたのは僕!」と物申してスタジオを笑わせた。

このほか、過去の放送で斎藤工とキスをした熊元プロレス紅しょうが)に“燃え尽き”疑惑が勃発。那須やEXIT兼近大樹らが、再燃させるために再び熊元にキスをしてハッパをかける一幕もあった。

元気なワンちゃんや猫ちゃん、生まれたての赤ちゃんペットまで......かわいい映像が満載の「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(毎週金曜 夜6時55分放送)。「ネットもテレ東」でも、かわいいペットのオリジナル動画を毎週配信中♪9月13日(金)に公開された第116弾(犬編)では、ミニチュアダックスフンドとミニチュアシュナウザーの"のんちゃん"が登場。好奇心旺盛でやんちゃな"のん"のちょっと変わった仲良しさんとは!? そのほか、"あること"をしてくれるお手伝い犬が登場します。のんちゃんのちょっ

ページトップへ
Twitter Facebook