広瀬アリス、今田耕司

日本テレビ系のバラエティ・紀行番組『アナザースカイ』が4月5日の放送から『アナザースカイII』(毎週金曜23:00~)にリニューアルされることを受け、MCの今田耕司と、新MCに就任した広瀬アリスがこのほど会見を行った。

広瀬は地上波バラエティのMC初挑戦。リニューアル後は番組もスタジオを飛び出して、毎回招いたゲストのゆかりのレストランでトークをする形式に生まれ変わる。初収録のゲストは米倉涼子で「ホッとしています。緊張していたので」と照れ笑いを浮かべた。

続けて「米倉さんと5年ぶりくらいに会って、ドキドキしました。今田さんはこれまでも何度かご一緒させてもらっていて、気さくな感じというのを知っていたので、収録中は安心して、いっぱい甘えていました」とコメント。今田もそんな広瀬を「僕は可愛い子には気さくですよ。でも、非常にナチュラルに参加していただいて、手ごたえを感じました」と絶賛した。

広瀬は2015年に同番組にゲスト出演し、モンゴルで行ったロケを「楽しかった」と回想。今度はMCとしての出演になるが「本当に幸せです。毎週見ている番組ですし、夢のよう」と嬉しそうな表情。モンゴルロケは特に思い出に残っているといい、「海外に何度か行かせてもらった中で一番楽しかったかもしれません。モンゴルは最高。あんなにストレスフリーになったのは初めて。帰る時泣いてしまったくらい。特に楽しかったのが羊の解体で、そういうところを見たのは初めてで……」と振り返ると、今田が即座に「『東京喰種トーキョーグール』が好きだったり、グロ系は平気みたいですよ。解体という言葉も好きだったみたいで……」と突っ込み。

しかし、そんな広瀬の存在を心から頼もしく思っている様子。「広瀬さんが緊張しているというのは嘘。手汗の一つもかいていないと思いますよ。落ち着いたもんでした。普通の女優さんとはまた違う一面を持っていて、奥に秘めた独特の魅力があります。それが徐々に出てくればいいなって。バラエティは隠しきれないものがあって、その人自身がやっぱり出てくるもの。かなりのものをお持ちだと僕は思っているんです」と太鼓判を押した。

広瀬は今田の言葉に恐縮しつつ、「お話が自分からもっとできるようになりたい。意外と言葉を選んでいる時間が多いので、改善していきたい。自分の反省点を次に生かせるよう頑張ります」と意気込み。今田は広瀬にアドリブ力の極意も伝授し、「僕はテレビで育っている人間。テレビに出ている人たちには興味しかない。(ゲストに)興味を持つことが大切。そういう興味がお芝居する時にもプラスになると思います。興味を一番のモチベーションに」とアドバイスを送った。

広瀬は「また違った形の『アナザースカイ』を皆さんにお店できたら、(前任の)中条(あやみ)さんともだいぶ色が違うので、そこにも注目してもらいたいです」と話していた。

【配信終了日:7月25日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。7月18日(木)の放送では、「人生が180度激変した人スペシャル」をお送りしました。米米CLUB解散・再結成に隠された理由とは米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田さんは、今だから語れる解散した原因&再結成した意外な理由を大暴露!大ヒット曲『浪漫飛行』や『君がいるだけで』には小野田さんの歌唱ブロックはありませんが

ページトップへ
Twitter Facebook