博多華丸・大吉が、8月1日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)に出演。インターネット上では、彼らの優しい人柄に注目が集まった。

ある共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル・徳井義実、フットボールアワー・後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「トリオ THE 東京に慣れない男」と題して、博多華丸・大吉のほか市原隼人も登場した。

番組では、博多華丸・大吉の「優しさ」に注目し、マネージャーとのやりとりが明かされる。ある日、ロケを控えていた2人のもとに、女性マネージャーの曽志崎さんから「風邪を引いてしまったので同行できない」という連絡が入った。後藤が同じ状況に遭遇したら「しゃあないなぁ」と思うくらいだと言うが、彼らは違う。そこで2人が返したのは「早く良くなってね!」というコメントと、ロケ先で撮った「〇(マル)」を作ったツーショットだった。徳井は前置きとして「こんなこと芸人なかなかないんです」と熱弁。「この優しさは、綾瀬はるかですよ!」と例えた。

大吉は「休みなしで働いてくれていた」と説明。旅館を紹介する旅番組のロケだったため「月に1度の小旅行だね」と3人で話しており、曽志崎さんも楽しみにしていたことを明かした。共演者の谷桃子がロケ先で写真を撮っていたため、自分たちも撮影をし「どんどん気分が乗ってきて『マネージャー用に何か撮ろうよ』という話になった」とのこと。

現在、曽志崎さんは寿退社して、2人には黒田さんという男性マネージャーがついている。そんな黒田さんからも華大の優しさ溢れるエピソードが飛び出した。2人のマネージャーになった当時、黒田さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(華大が所属する事務所)の契約社員だった。正社員試験を受けようとしていた彼の意向を知った2人は、黒田さんの知らないところで、社長や周辺のスタッフに「正社員にしてやってほしい」とアピール。その甲斐もあって無事に正社員になることができたのだとか。

大吉は、黒田さんはもともと大手のコピー機会社に勤めていたが、子どもの頃から「よしもとで働きたい」という夢を持ち、結婚もして子どもがいるのにもかかわらず退職。同社の専門学校に通いながら転職したという苦労人だったこともあり「真面目ですごい頑張ってくれるので」とアシストしたことを明かした。

華大の優しさエピソードにネットでは「やっぱり売れてる人って人間的にもいい人が多い」「素晴らしいコンビ」「好きになった」など心を掴まれた視聴者が多かったようだ。

ほか、レギュラー出演中の『あさイチ』(NHK)についても言及。先にオファーを聞いていた大吉は、華丸に「飲みに行かない?」とLINEを送ったそう。あまり2人きりで飲むことがなかったため、華丸は「完全に女性問題だと思った」と振り返る。大吉は社員抜きでコンビで話し合う必要があったと言い、華丸も「どうしよう? 断る?」という話までになったことを明かした。

【配信終了:7月24日(金)】動画はこちらテレビ東京が誇る大食いスターたちが、さまざまなグルメを食べ尽くす「デカ盛りハンター」(毎週金曜夜6時55分より放送)。7月10日(金)の放送では、デカ盛りハンター最強コンビが、お店の売上に貢献すべく限界になるまで食べて食べて食べまくった。挑戦の舞台となったのは、全国に291店舗を展開する人気ファミリーレストラン「ジョナサン」。今回、ジョナサンを食べ尽くすために登場したのは、大食い現役最強王者・MAX鈴木と、「大食い2017」準優勝・らすかる新井の最強コン

ページトップへ
Twitter Facebook