石原さとみが主演するドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00)の第4話(8月1日放送)の最後の場面で、石原と恋の相手役を演じている峯田和伸がベッドシーンに挑戦。ここでの台詞や演技について、SNS上でも、「もも、やっぱり言うことも男前。」「尊すぎる石原さとみ」「今日のさとみちゃんの破壊力ときたら、もう女の自分でも惚れてまうやろでしたね」「わぁー峯田、羨ましいな!」と、盛り上がりを見せていた。

次回2月23日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook