6日に行われた『ジャパン・オープン2018』で非公認ながら176.95点という高得点で、羽生結弦選手を超える今季第3位の記録を出した織田信成が7日、『フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル2018』(テレビ朝日系、10月20日より放送)の記者発表会見に出席。現役選手から称賛の言葉を受けた。

12月31日(月)18時からフジテレビ系で、さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』が、5時間45分にわたり放送されることがわかった。今年で4年目を迎えた格闘技イベントRIZIN。今大会の最大の注目カードは、スペシャルチャレンジバウトである「フロイド・メイウェザー・ジュニア VS と那須川天心」の夢の対決。また、堀口恭司とダリオン・コールドウェルの対決や、女子格闘技の新女王となった浅倉カンナと浜崎朱加、といった注目選手が熱戦を繰り広げる。

ページトップへ
Twitter Facebook