竜星涼が、サッカー元日本代表で“野人”のニックネームで親しまれた岡野雅行を演じるドラマ『激レアさんドラマ!!~ヤンキーからW杯へ-野人の奇跡~前編』が、9月21日、28日(テレビ朝日系、23:15~※一部地域を除く)の2週連続で放送される。

昨年12月、『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15~※一部地域を除く)で岡野は、「サッカー経験ゼロのヤンキー達を集めてサッカー部を作り強豪チームにする、という『ROOKIES(ルーキーズ)』ばりの体験をしたのに、その話をあまりしていない」激レアさんとして登場。

サッカーに打ち込みたくて入学した全寮制の高校にサッカー部がなかっただけでなく、そこは全国の名だたるトップヤンキーたちを集めて更生させるような学校だったことを知り、打ちひしがれる岡野。しかし、一念発起して設立したヤンキーだらけのサッカー部が、みるみる変貌を遂げ、県内有数の強豪チームへと成長していくサクセスストーリーは、大きな感動と反響を呼んだ。

そのサクセスストーリーを鈴木おさむの脚本でドラマ化。岡野を演じる竜星のほか、浅香航大矢野聖人稲葉友山本涼介平埜生成堀家一希らが出演する。

■9月21日放送『激レアさんドラマ!!~ヤンキーからW杯へ-野人の奇跡~前編』あらすじ
親戚のおじさん(若林正恭)に勧められ、島根県にある全寮制の高校・松王高校に進学することを決意した岡野(竜星)。全寮制という環境の中で、思う存分サッカーに打ち込みたいと情熱を持って入学するも、松王高校にはサッカー部がないことがわかる。絶望感に打ちひしがれる岡野に、追い打ちをかけるように、なんと松王高校の生徒の過半数はヤンキーで、この高校は彼らを更生させることを目的とする場所だったことが判明する。「食事の間は私語厳禁」「寮の風呂は先輩優先。1年生の入浴時間は3分」「1時間立ち続けて精神を鍛える“不動”」など、とんでもない決まりごとだらけの寮生活に加え、校内ではチェーンを振り回す怖い先輩・イシ(浅香)からの洗礼を受ける日々。岡野はそんな学校生活に耐えきれず、高校を辞めようかと考えはじめる。

そんな矢先、岡野は校内でひとりサッカーボールを蹴るトガ(矢野)と出会う。サッカー部を作ろうと決心したふたりは、理事長の鉄山(小野武彦)に直談判し、「かならず全国大会に行く」という約束のもと、見事許可を取り付ける。さらに、岡野とトガの必死の勧誘により、マサ(稲葉)、ホソ(平埜)、ウエ(堀家)という3人のヤンキーたちが入部。さらにイシも加わり、顧問には剛田(勝村政信)が就任。11人揃った新生・松王高校サッカー部が誕生する。

しかしどんなにケンカは上手くても、サッカーなどやったこともないヤンキーたちは、ルールはおろかボールの蹴り方すら知らなかった……。超初歩的なことから教えなくてはならない現実にも、サッカーができる喜びでいっぱいの岡野。しかし、迎えた初めての対外試合、思いもかけないことが岡野を襲う。

人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日から放送がスタート。このたび主演の田中圭演じる“はるたん”こと、春田創一を取り巻く3人の男性(吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸)との“ラブシーン”写真が公開された。

ページトップへ
Twitter Facebook