秋元康が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜25:05)。テレ朝(=EX)のバラエティ番組の未来を担う若手ディレクター(=D)から、秋元が選抜したメンバー「EXD44」が毎週、映像コンテンツを制作しており、レギュラー出演者であるバカリズムYOU、スタジオゲストから寸評を受ける厳しい環境の下で様々な企画が展開。8月19日の放送は、4つの異なるジャンルの専門ライターが集合し、「仮面なしでは話せない」ヤバすぎるネタを披露する。

世の中にはどんな分野にもその世界を深くまで取材し、記事にする専門のライターがいる。そこで各業界の専門ライターが集まり、うっかり話せば業界から干されてしまいかねない裏話を、仮面をつけた「仮面ライター」になり大暴露。1番ヤバいネタは情報提供料として5万円で番組が買い取る。判定員は、どす黒い話が大好きなパンサー・向井慧が担当する。

今回集結したのは「ネット犯罪ライター」「歌舞伎町ライター」「住宅ライター」「動物ライター」の、各業界に精通する4名。取材を通じて知った“殺人闇サイトのヤバすぎ最新形態”や、“悪徳不動産業者の常套句”など、普通じゃ聞けないヤバいネタを暴露する。「こういうのテレビで話していいんでしたっけ……?」と、パンサー・向井も心配する裏話がぞくぞくと登場する。

『どっちの料理ショー』と聞けば、あの料理対決番組ねとすぐに思い出す人は多いだろう。読売テレビ制作で1997年から2006年まで9年間、全国ネットで放送されていた。2つの料理のうち「どっちを食べたいか」の対決を、毎回日本中の人びとが楽しんできた。 この『どっちの料理ショー』がWEB限定版で復活したことが話題だ。15分の短い尺の中にあの対決の面白さを凝縮したコンテンツが見逃し配信サービスの中で視聴できる。キリンビール提供のスポンサードコンテンツであることも含めて新しい仕組みの配信だ。これまでに...

ページトップへ
Twitter Facebook