片瀬那奈が土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、7月28日スタート、毎週土曜23:15~)に出演することがわかった。片瀬が演じるのは、川口春奈扮する春日ゆり子の姉・春日桜子。劇中では、川口と共に高校時代の回想シーンで学生服姿も披露する。

本作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男の翔ちゃんこと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・ゆり子の同棲生活を描く社会派コメディ。

片瀬の演じる桜子は、8月4日放送の第2話から登場。ウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強い桜子にとって、翔のようなヒモ男はもってのほか。過去にゆり子がヤンチャな男子と遊んでいただけで、「付き合う相手は選びなさい!」と叱ってきたという筋金入り。

第2話の舞台は、桜子の働く結婚式場。ある日、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れて行く。結婚を考えてくれるのだとゆり子が喜んだのもつかの間、翔の目的は結婚式場の無料試食会だった。しかも、2人はその式場で姉の桜子と遭遇。“ヒモメン”を絶対に許さない桜子と、ヒモ男・翔の戦いの火蓋が切って落とされる。

今回、片瀬は、ゆり子の小学生時代と高校生時代の回想シーンで高校生役にもチャレンジ。 女優だけではなく、バラエティや司会もこなすなど、“できる大人の女性”を体現している片瀬のミニスカート姿はファンならずとも必見だ。

秋元康が企画・原作を務めるテレビ東京の新ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の第2話が放送された。前回、結婚式当日に新郎・竜二(細田善彦)に逃げられ、一人で披露宴を行った千紗(佐々木希)は、周囲の支えもあり、無事披露宴を遂行し、心温まるスピーチで出席者を感動させた。そのスピーチに感動した、新郎側の出席者であった人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)、竜二の上司であるテレビマン・榎本信(金子...

ページトップへ
Twitter Facebook