お笑いコンビのタイムマシーン3号(山本浩司、関太)が、12月31日に18時から約7時間にわたって放送されるテレビ朝日の大晦日特番『くりぃむ VS 林修! 年越しクイズサバイバー2015』に出演。その収録前に直撃インタビューを敢行し、2016年の干支“申”にちなんで、「ショートコントを!」と無茶ぶりしてみた。

タイムマシーン3号は、2012年の『オンバト+』(2010年4月16日~2014年3月23日までNHK総合テレビで放送)で初優勝し、その後、『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系列)、『エンタの神様』(日本テレビ系)ほか、数々のバラエティ番組で活躍。そして今年、10年ぶり2回目の『M-1グランプリ』(ABC・テレビ朝日系列)決勝進出を果たし、4位と結果を残している。

インタビューでは、2015年を振り返っていただきつつ、2016年の干支“申”にちなんで、その場でショートコントを無茶ぶり。打ち合わせの時間も一切無く、余裕の表情でコントを始める二人だが、「続きまして……」とまさかの2本立て!? 『M-1グランプリ2015』4位の実力はいかに?

また、2016年の抱負を漢字一文字で表し、年賀状にサインを添えて一筆入魂。そこには、なぜか「肉」という文字が。その文字に込めた思いとは? このインタビューの様子は、動画でも配信しており、この文字に込められた思いについても熱く語っている。(※一筆入魂&サイン入り年賀状は抽選で1名さまにプレゼント。応募についての詳細は下記リンク)

くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)率いる人気芸能人チーム(50名)と林修が率いる頭脳派知識人(25名)が壮絶なクイズバトルを繰り広げるこの番組は、昨年の大晦日に第1回が放送。その後、2015年の春と秋と計3回放送されており、これまでの戦績は、芸能人チームが2勝、知識人チームが1勝と芸能人チームが一歩リード。タイムマシーン3号の二人は、この特番に芸能人チームとして出演する。

有吉弘行、タカアンドトシ、アンガールズ・田中卓志が本気でオンラインゲームをプレイする「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(毎週日曜夜10時)。2月28日(日)の放送は、ゲストに池田美優とロッチ・中岡創一を迎え、「電車でGO!! はしろう山手線」をプレイ。「テレ東プラス」では、特別に先取りで番組内容を紹介します。今回は「ホテル椿山荘東京」からお届けします! 超一流ホテルを利用できるとあり、まずは素敵な庭園をお散歩させていただくことに。庭園に一歩足を踏み入れた途端に歌い出

ページトップへ
Twitter Facebook