桜井日奈子、神尾楓珠

2月12日(金)よりHuluで独占配信される『マイルノビッチ』(全8話)のW主演を務める桜井日奈子神尾楓珠が、WITH HARAJUKU HALLの特設ステージに登壇し、「おうちでもみんなで胸キュン♡できる!」オンラインイベントを開催。イベントの模様は、Hulu公式YouTubeチャンネルにて生配信された。

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信される珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」の第1弾、累計発行部数が345万部超えを記録している佐藤ざくり著の「マイルノビッチ」。地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、いろいろな恋を通じて人生イチ舞い上がったり、ヤバイくらいに落ち込んだりしながら、“本当の愛”を見つけるまでを描く恋愛下克上ラブコメディ。

間もなく配信がスタートするということで、桜井は「この作品は、コロナの影響で春に一度撮影を中断していました。その後撮影を再開して、トータル10か月近く撮影をしていたので、2020年はほとんどマイルノビッチの印象。それがようやくこうやって形になり、みなさんにお届けできるのが嬉しいです」と率直な今の気持ちを語った。

また、今回“神的メイク術“を持つ熊田天佑を演じた神尾は「メイクのシーンはめちゃくちゃ難しかったです。もともとなんの知識もなくて、一つひとつの道具に『これは何に使う筆ですか?』と確認するところから始まりました」と撮影当時の苦労を明かしつつ、「日奈子ちゃんは、“毒きのこ”の時と変身した時のどっちの姿でいても“まいる”なのがすごいと思いました。この作品のコメディ要素のほとんどを背負っていて、監督の無茶振りにも応えて大変そうだったけど、自然にやっていてすごかったです」と共演時の印象を振り返った。

イベントでは、『マイルノビッチ』公式Twitterにて募集した視聴者からの質問に答えるQ&Aコーナーも。“演じた役柄とは逆に、日奈子ちゃんが楓珠くんをプロデュースするなら?”という質問には、桜井が「神尾くんはクール・スマートというイメージ強いと思うので、真逆に、一発芸をしちゃうようなひょうきんな人をやってほしいですね。せっかくだし今ここで披露してもらっても……?(笑)」と無茶振りすると、神尾は「なんでだよ! さっきイベント前に行った取材では回避したのに〜」と言いつつも、なんだかんだで一発芸を披露する流れに。椅子をステージの前に運び、つい最近思いついたという一発芸、“膝小僧DJ”を生披露すると、そのゆるくて独特な世界観に、桜井をはじめ会場全体が笑いに包まれた。 

さらに、桜井が岡山出身と言うことで、“二人に岡山弁でキュンとくる一言を言ってほしい!”というリクエストには、桜井が「難しいな、どんなのがいいかなぁ。『今日は天気がええなぁ〜』『一緒にご飯でもいかん?』とか……」といくつかセリフを言いながら悩んでいると、神尾から「それキュンとくるかな?(笑)」とツッコミが。その後、告白の言葉を思いついた桜井がカメラに向かって「好きじゃけぇ、付き合ってくれん?」と照れながら実演すると、神尾も桜井から岡山弁のレクチャーを受け「お前のことが好きじゃけぇ、付き合ってくれん?」と、男らしい告白を披露した。

また、本作の配信スタート日がバレンタイン直前の2月12日ということにちなみ、バレンタインにまつわるエピソードも披露。今年はコロナ禍で今までとは違ったバレンタインになるが、そんな中でも頑張ろうと思っている恋する女の子たちへ向けて、キュートに変身して様々な恋に奮闘するまいるを演じた桜井は「バレンタインは、大切な人や好きな人に思いを伝える絶好のチャンスだと思います。恥ずかしいって言う気持ちを押し殺して、思いを伝える一歩を踏み出す勇気を、「マイルノビッチ」から貰ってもらえたら嬉しいです。あなたの思いが、大切な人に伝わりますように。がんばれ! ハッピーバレンタイン!」とエールを送った。神尾は「手作りは苦手だなと思う人もいるかもしれませんが、大事なのは心ですから」と言いつつ、「でも伝え方も大事だよね。少し恥じらいがある方が可愛いと思うから、そういう演技も入れつつ、渡す時は最後に目を合わせるのが大事!」とアドバイスを送った。

そしてイベント終盤、この日の桜井と神尾が着ていた衣装の秘密が明らかに。ドラマの中で神尾演じる天佑が桜井演じるまいるをメイクの力でプロデュースしたように、二人にもお互いをプロデュースしてもらうべく、イベント前にお互いの衣装をセレクトしていたのだ。桜井の衣装にピンクのワンピースを選んだ神尾は「『マイルノビッチ』のイメージがピンクで、日奈子ちゃんのイメージもピンクでした。だからもうピンクしかないだろう、と。もし嫌じゃなかったらこれにしてくださいって言いました。もし嫌だったら別のものでも……って(笑)」と、選んだ当初は自信がなかったようだが、桜井が「神尾くんは黒が好きだから黒になるかと思った! 私のイメージがピンクって嬉しいです」と喜ぶ様子を見て、「可愛いですよね。めちゃくちゃ似合ってる」とほっとした様子。

また、神尾の衣装にブルーのセットアップを選んだ桜井は「神尾くんは黒のイメージがあったので、今回はネイビーのセットアップにしてみました。」とコメントすると、神尾は「確かに黒が多いから普段のイメージと違うかも。爽やかで、日奈子ちゃんのワンピースとも相性がいいですね」とニッコリ。二人の息のあった様子が垣間見えた。

イベントの最後には、配信を観ている視聴者へ向けてそれぞれメッセージを寄せた。神尾は「すごく明るいドラマなので、まいるの姿を見ているだけでも前向きになれると思います。そして僕が演じる熊田天佑はまいるにいろんなアドバイスをしていくんですが、その言葉で観ている人の背中も押せたらいいなと思います」とコメント。桜井は「配信はいよいよ10日後です。ダメダメなまいるが話数を重ねるにつれ、人と関わっていくことで成長していく姿を通して、観ている方にも勇気を持っていただけたら。この作品が、自分を変えるきっかけになれたら嬉しいです」と笑顔で締めくくった。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、この夏に配信予定の新ドラマ情報を続々と公開中。6月14日現在、新ドラマ『REAL⇔FAKE 2nd Stage』『ナイト・ドクター』『彼女のウラ世界』『ボイスII 110緊急指令室』の予告動画が配信されているが、情報は順次追加予定となっている(※放送日時や配信予定は変更となる場合があります)。

ページトップへ
Twitter Facebook