大友花恋

桜井日奈子神尾楓珠がW主演を務めるHuluオリジナルドラマ『マイルノビッチ』(2021年2月からHuluで独占配信)に、大友花恋が出演することがわかった。

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とオンライン動画サービスHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を継続的に連続ドラマ化&Huluで独占配信される珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」。その第1弾となるのが、「マイルノビッチ』(著:佐藤ざくり)。

今回出演が決まった大友は、「Seventeen」の専属モデルとしてティーンからも絶大な支持を集める実力派女優。現在放送中のドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)でイヤ~な魔性女子・林田藤子を演じ、視聴者をとりこにしている大友が、早くも新たなイヤ~な女子像を開拓!?『マイルノビッチ』では、超強気でイジワル……だが、知れば知るほど憎めない女王様に大変身する。

『マイルノビッチ』は、地味でモテないキノコ頭の女子高校生・木下まいる(桜井)が、ズバ抜けたメイクの腕前を誇るイケメン救世主・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、“本当の愛”を見つけるまでを描く恋愛下剋上ラブストーリー。そんな中、いろんな恋を通じて人生イチ舞い上がったり、ヤバイくらいに落ち込んだりしながら、リアルな恋愛道を突き進む主人公・まいるの前に、断崖絶壁のごとく立ちはだかるのが、大友演じる同級生・松丸綾乃。綾乃はとにかく可愛くて華があって、男子から大人気……と思いきや、実はビックリするほど計算高い上に、超強気でイジワル!? 自分以外の女子がモテることがとにかく許せず、狙った男は逃さない、通称“アマゾネス女”なのだ。

そんな綾乃のターゲットとなってしまったのが、人数合わせで合コンに参加したまいる。綾乃は、自分が気に入った他校の爽やか男子・工藤成太朗(伊藤あさひ)と恋愛フラグ立ちまくりの“いい雰囲気”になったまいるを、猛烈に敵視し始める。しかし、いつもは周りに見せない“あっと驚く顔”も隠し持ち、世の男子を夢中にさせるため人知れず“地道~な努力”を続けるなど、意外と健気な一面も持つ綾乃。大友が演じる“悔しいけれど憎めない高飛車女王様”の動向から目が離せない。

<大友花恋 コメント>
恋のドキドキや女の子が輝いていく姿の詰まったこの作品に魅了され、夢中になって台本と原作漫画を読ませていただきました。キャストの皆さんは同世代の方も多いです。ですので、原作のポップでキュートな世界観を、より鮮やかに作り出せるのではないかとワクワクしています。見てくださる皆さんに、ときめきと自分を磨く楽しさをお届けできるよう、綾乃として、精一杯生きます! よろしくお願いいたします!

大友の参戦も決まり、ますます期待が高まる『マイルノビッチ』。そんな中、新型コロナウイルスの影響で、半年近く中断していたドラマ本編の撮影もついに再開することに。桜井は「半年近く空いてしまいましたが、再開できることがうれしいです。前回からの繋がりが上手くいくのか不安はありますが、いい作品になるように私も頑張りたいと思います。完成を楽しみに待っていただけると、うれしいです」と、真摯な気持ちと喜びを吐露。神尾も「正直、撮影が中断してからだいぶ間が空いたので、天佑をどう演じてたかほぼ忘れてます(笑)」と冗談めかしながらも、「ちゃんと準備をして現場に行けば思い出すこともあると思いますし、何より久々にスタッフさんやキャストの皆さんに会えるのが楽しみです!」と、撮影再開への意欲と期待をみなぎらせている。

西島秀俊が主演を務める『シェフは名探偵』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第3話が、6月21日に放送された。インターネット上では、副料理長・志村洋二(神尾佑)の度重なるリアクションが、同じ苗字である“あの人”へのオマージュだと歓喜する声で溢れていた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook