柏木(竹財輝之助)はミミィ独自の商品で対抗することを美々子(本仮屋ユイカ)に提案する

本仮屋ユイカが主演を務め、飯島寛騎竹財輝之助小宮有紗が出演する連続ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の第5話「ミミィ閉店の危機」が、8月7日(金)にひかりTVで配信、8月10日(月)にメ~テレ、8月13日(木)にカンテレで放送される(そのほかの放送局については文末に記載)。

ジーンLINEで好評掲載中の、らくだによるコミック「マイ ベイカー」を実写ドラマ化した『マイラブ・マイベイカー』は、パン屋を舞台に、恋愛ベタな男女と 2人を取り巻く人々を描いた“ムズキュン”ラブストーリー。

本仮屋はベーカリーミミィ店⻑・小岩美々子、飯島はベーカリーミミィの新人アルバイト・北薫、竹財は美々子に思いを寄せるベーカリープロデューサー・柏木広、小宮は読者モデル兼ライター・立花彩乃を演じる。

<第5話あらすじ>
立花彩乃(小宮)は、フォロワー20万人を誇る自身のブログに、ミミィの悪評を上げていた。美々子(本仮屋)をはじめ、ミミィのスタッフたちは、記事の影響を心配する。北(飯島)がパン屋で働いていることに納得がいかない彩乃は、フレンチの世界に戻るよう、北を説得する。客足が減る中、ミミィの近所に大型チェーン店の出店が決定。柏木(竹財)は、ミミィ独自の商品で対抗することを美々子に提案する。

■配信・放送情報
・ひかりTV 毎週金曜23:00〜
・dTVチャンネル 毎週火曜19:00〜
・メ〜テレ 毎週月曜24:53〜
・テレビ神奈川 毎週火曜23:00〜
・カンテレ 毎週木曜24:55〜

子供向けアニメーションとして、オールCGで制作されている『チャギントン』。日々成長してゆく幼い列車たちの物語が『GO!GO!チャギントン』として、フジテレビ系にて2020年に放送された。そんな話題作が、この度、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook