読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月18日の放送回では、ゲストとして北野武が登場した。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は、同番組で委員長を務めるガダルカナル・タカの師匠である北野の最新映画『アウトレイジ 最終章』が公開されたことを記念し、PR企画が展開された。

まずは、“THE 悪役”のイメージを体現した衣装で女子アナ一同が登場。タカに「どうしてくれるんじゃ?」と詰め寄るが、タカからは「逆に俺が言いたい。どうしてくれるんじゃ、この状況」と、軽くあしらわれてしまう。

その後、全員で北野への独占インタビューを行うことになるが、その前に中谷しのぶアナによる「映画のワンシーン再現ものまね」の企画を実施。不正解の場合、罰ゲームとして「誰か一人だけそのままの格好でインタビューに向かうことに。黒木千晶アナと諸國沙代子アナがあっさりと正解してしまい、新人の中村秀香アナが“悪役衣装”で登場することに決定した。

緊張に包まれる中、会場に北野が現れる。タカが進行していると、北野が「お前、ソープランドの支配人じゃないんだから」とスーツ姿にツッコミをいれ、タカも「第一声がおかしすぎます」と返し、師弟のやり取りをみせたところで、この日の放送は終了。次回10月25日のオンエアでは、北野に向かって中村アナが「なめてんのか! バカヤロー」と暴言を吐いた後、土下座をするまさかの展開を迎えるとのこと。番組ファン必見の見逃せない放送回になりそうだ。

ページトップへ
Twitter Facebook