有村架純が主演を務める新ドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜21:00〜)が、10月27日にスタート。第1話では、林遣都演じる訳ありの青年・真人が時折見せる“憂いの表情”に、視聴者から「(ドラマを)ぐっと引き締めている」と絶賛の声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

清野菜名と坂口健太郎が偽装夫婦を演じる火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系、毎週火曜22:00~)の​​第7話が、11月30日に放送。ネット上では、大加戸明葉(清野)と百瀬柊(坂口)の告白シーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook