上野樹里、単独月9初主演『監察医 朝顔』時任三郎と父娘役で共演

上野樹里が、7月スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)で主演をつとめることがわかった。上野は、玉木宏とのダブル主演作『のだめカンタービレ』(06年10月~12月)以来、13年ぶりの月9ドラマ主演であると同時に、初の月9ドラマ単独主演となる。上野が演じるのは、新米法医学者の万木朝顔(まき・あさがお)。朝顔の父でありベテラン刑事の万木平(まき・たいら)を、初共演となる時任三郎が演じる。